広報に有利な資格はある?

広報求人 TOP >> 広報求人の基礎知識とよくある質問 >> 広報に有利な資格はある?

広報に有利な資格はある?

会社に欲しい人材と思わせられるかどうかが、転職活動を成功させるコツです。そこで、皆さんを雇うことが会社にとってメリットがあると思わせることが大切です。皆さんを魅力的と思わせる方法の中に、職業に関連する資格を持つ方法があります。資格があれば、即戦力として利用できると会社に判断させることも可能です。ところで広報の仕事を希望している場合、どのような資格を持てばいいのでしょうか?広報に関係する資格として最近注目されているのが、PRプランナー資格と呼ばれる資格です。

PRプランナー資格とは、日本パブリックリレーションズ協会という社団法人が主催している資格を指します。1次試験から3次試験まであって、それぞれに合格をして、PRプランナー資格取得申請手続きをします。そのうえで最終的に面接試験がありますので、これをクリアすると取得できます。1次試験の段階では、受験資格は特別用意されていません。しかし3次試験を受験するためには、3年以上の広報やPR関係の実務経験が必要になります。そしてPRプランナー資格を受験するときには、定員制で募集していることにも注意しないといけません。

平成21年度の試験を見てみると、1次試験の定員が東京では400名、大阪では80名となっています。つまり早めに応募をしないと、定員が充足されたということで受験すらできなくなってしまう恐れもあるわけです。また2次試験まで合格をして取得申請並びに書類審査をクリアできれば、准PRプランナーの資格が取得できます。同じく1次試験を合格して所定の手続きをすれば、PRプランナー補の資格が取得できます。広報の未経験者の方は、この前段の資格を取得して転職活動の時にアピールしてみるのはいかがでしょうか?

PRプランナー資格が登場する以前は、広報に特化した資格はありませんでした。このため、PRプランナー資格を持っているかどうかは、広報の業界では結構注目されています。広報の仕事をしてみたいと思っているのであれば、PRプランナーの試験を受けてみるのは検討の価値があります。ちなみにPRプランナーと准PRプランナー、PRプランナー補の資格は期限が設定されています。3年間の有効期限が切れると、更新手続きをしないとせっかくの資格が失効してしまいます。更新するためには、書類審査を受けてクリアする必要があります。うっかり有効期限切れになってしまったということがないようにしたいところです。

広報の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

広報求人の基礎知識とよくある質問

業界別で探す広報求人

条件別で探す広報求人

エリア別で探す広報求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広報求人サイトランキング<※憧れの広報職への近道!> All Rights Reserved.