プレスリリース配信代行会社の広報求人

広報求人 TOP >> 業界別で探す広報求人 >> プレスリリース配信代行会社

プレスリリース配信代行会社の広報求人

会社の中で広報スタッフを配置し、ニュースリリースやプレスリリースを展開しているところがあります。しかし一方で、広報関係の業務はアウトソーシングしている会社もあります。このような外部委託をする会社の受け入れを行っているのが、プレスリリース代行会社になります。

プレスリリース代行会社の広報担当者は、プレスリリースやニュースリリースなどの作成業務を担当します。この時重要なのは、クライアントがどのようなリリースの発表を希望しているか、その情報を共有することです。そのためには、相手の担当者と綿密に打ち合わせをする必要があります。また打ち合わせの内容を反映する形で、リリースの作成をします。そして今一度クライアントに文面を見せて、問題がないか確認をしてもらいます。もっと反映させてほしい内容が出てきたのであれば、聞き取り調査をして、リリースの修正をしていきます。このように何度もコンタクトをとって、クライアントの求めるリリースを作成しないといけません。このため、広報担当者はコミュニケーション能力の中でも、相手の話を聞く力が求められます。

プレスリリース代行会社の中には、クライアントの対象を国内にとどまらず、海外に活路を見いだしているような企業もあります。特にアジア諸国は今後、経済的な発展が期待されている地域です。このようなアジアの企業のクライアントを獲得して、広告事業を展開しようとしている会社もあります。そこで今後広報スタッフとして活動していくためには、語学スキルも要求される可能性は高いと思っておいた方がいいでしょう。実際、プレスリリース代行会社の中には、勤務地を海外と採用情報で明示している所もあるくらいです。

プレスリリース代行会社に転職しようと思っているのであれば、説明会を開催している所が多いので、この説明会に積極的に参加しましょう。社員の話などを聞くことができ、より具体的にプレスリリース代行会社で働くイメージを持てるはずです。またその場で気になることに関して、いろいろと質問することも可能です。会社によっては、3段階くらいの選考試験を実施している所もあります。このため、採用試験対策もきちんと行った方がいいでしょう。そこで、転職エージェントを利用してみるのはいかがでしょうか?キャリアコンサルタントが、採用試験をクリアするためにどのようなポイントを重視すべきか、いろいろと専門的にアドバイしてくれます。味方につけることで大変心強く感じるはずです。

広報の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

広報求人の基礎知識とよくある質問

業界別で探す広報求人

条件別で探す広報求人

エリア別で探す広報求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広報求人サイトランキング<※憧れの広報職への近道!> All Rights Reserved.