製薬会社の広報求人

広報求人 TOP >> 業界別で探す広報求人 >> 製薬会社

製薬会社の広報求人

広報の求人は、製薬会社の方でも募集が出ていることがあります。製薬会社の場合、広報のマネージャー相当の業務が募集されていることも多いです。このため、広報における業務経験がある程度ないと、なかなか採用されない可能性もあることは認識しておきましょう。製薬会社の広報求人を見てみると、英語力を有している人を採用する傾向があります。実は製薬会社を見てみると、外資系企業が多いです。このため、ビジネス英会話に対応できる程度の語学力スキルを持っている人を対象にして、求人情報が出されています。またほかの業界でも、グローバル企業で実務経験を有している人を重用する傾向があることも頭の中に入れておきましょう。

製薬会社の広報を見てみると、関係部署と連携をして業務にあたることが多いです。そこで関係部署とのネットワークを構築できるかどうかが、仕事をする上で重要なポイントになります。ほかの業界の広報スタッフでもそうですが、コミュニケーションスキルが要求されます。また広報はメディアを通じて自社製品の紹介をしてもらうことも、重要な任務です。そこでジャーナリストやメディアとのパイプを持っている人の方が採用される可能性は高いです。

冒頭で紹介したように、製薬会社の広報求人の中にはマネージメント業務を担ってくれる人材を募集していることが多いです。そこで部下の統率経験を持っている人の方が、採用される可能性は高いです。また部下の仕事に対していろいろなアドバイスをすることもあります。このようにマネージャー候補は、広報としてのスキル以外の部分の素質も採用に当たって重視されます。

製薬会社の広報求人は、求人サイトでも紹介されています。しかし数で見てみると、決して多くはありません。これは製薬会社で広報担当の人材を募集していないからではなく、非公開求人で募集されていることが多いからです。非公開求人の中から転職先を見つけるのであれば、転職エージェントを利用すべきです。転職エージェントは抱えている案件の中でも、非公開求人の方が公開求人と比較して多いこともよくあります。またキャリアコンサルタントが専任でついてくれ、皆さんのキャリアやスキル、どのような職場で働きたいのかきちんと聞き取りしてくれます。その上で、皆さんに合った求人情報を紹介してくれます。面接などのセッティングも担当してくれるので、現在の職場で仕事をしながら転職活動をするにはもってこいといえます。無料で登録できるので、登録だけしてみるのもいいのではないでしょうか?

広報の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

広報求人の基礎知識とよくある質問

業界別で探す広報求人

条件別で探す広報求人

エリア別で探す広報求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広報求人サイトランキング<※憧れの広報職への近道!> All Rights Reserved.