ジュエリー業界の広報求人

広報求人 TOP >> 業界別で探す広報求人 >> ジュエリー

ジュエリー業界の広報求人

ジュエリーブランドで、広報スタッフの募集を行っていることもあります。販売している商品が商品なので、女性の間で人気の案件といえます。ジュエリーの広報の業務は、メディアとの関わり合いが重要になります。自社ブランドの紹介をしてくれるように、出版社やテレビ局と交渉を行います。実際に販売している商品を持ち込んで、交渉をすることも多いです。またメディアで商品の紹介をしてもらうためには、商品の貸し出しをしないといけません。貸し出しと使った後の返却などの管理を担当することもあります。商品管理の他にも、返却された商品に傷や破損がないか、その状態をチェックするのも広報スタッフの仕事になります。

ジュエリーの広報担当になる人を見てみると、ジュエリーが好きだからというのが志望動機であることが多いです。ただしここで注意したいのは、ジュエリーが好きな人でもジュエリーの専門的な知識を持っているかというと話が違ってくる点です。ジュエリー好きの方で転職を検討している人に伺いますが、ジュエリーの業界についてどの程度知っているでしょうか?もしくは販売スタッフでも何でも構いませんが、ジュエリー業界でアルバイトでもいいので経験はどの程度持っているでしょうか?これらの質問にはっきりとした答えを持っていないと、なかなか採用されないかもしれません。

そこで重要なのは、業界未経験であれば、何かで補わないといけないということです。たとえば、資格取得を目指してみるのはいかがでしょうか?ジュエリー関係では、ジュエリーコーディネーターという資格があります。ジュエリーコーディネーターは、ジュエリーの歴史やマーケット、素材などの知識を有しているかどうかの考査をする試験をさします。この資格を取得しておけば、未経験でも十分に転職活動の時に武器として使えるはずです。

ジュエリーの広報担当になると、ファッションにも気を使わないといけなくなるようです。ジュエリーの広報の仕事は、ファッション誌の編集者相手に行うことも少なくありません。ファッション誌は、20代向けの雑誌もあれば、30代以降の大人の女性向けの雑誌もあります。それぞれの雑誌の特性に合わせて、ファッションコーディネートする必要があるようです。若い人向けのファッション誌の編集者と交渉するときに、スーツを着用していると少し的外れですよね?そうすると相手も身構えてしまって、交渉がスムーズにいかなくなってしまうこともあるようです。

広報の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

広報求人の基礎知識とよくある質問

業界別で探す広報求人

条件別で探す広報求人

エリア別で探す広報求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広報求人サイトランキング<※憧れの広報職への近道!> All Rights Reserved.