百貨店・デパートの広報求人

広報求人 TOP >> 業界別で探す広報求人 >> 百貨店・デパート

百貨店・デパートの広報求人

日本経済は回復基調を見せているといわれています。しかしその中でも小売業は、低迷を続けていますが、その中でも、デパートや百貨店業界は下げ止まりを見せつつあります。その理由として、顧客主義に向けた経営改革が功を奏してきたことが関係しています。それまでコスト意識に対して過小評価されていた業界だったのですが、最小のコストで最大の利益を求めるという目標に転換したことと顧客を囲い込むことを重視してきた結果、徐々に状況の改善につながってきているとみられています。

またデパートや百貨店の持っているブランド力も大きいといいます。海外の有名ブランドや老舗の店舗がテナントとして入ってくれることも大きく、お客さんに対するアピール材料になっています。その他にもデパ地下の特集がメディアなどでも行われていることもあって、惣菜を購入しにくるお客さんも増加していることが好調の背景の一つにあります。

デパートや百貨店では、広報担当のスタッフの採用を積極的に行っている所もあります。しかしここで注意したいのは、皆さんがどの地域で暮らしているかです。大都市圏のデパートや百貨店は、売れ行きが堅調です。しかし地方の特に売り場面積の小さなデパートや百貨店の場合、苦戦している状況だといいます。このため、地方で百貨店やデパートの広報求人を見つけるのは、なかなか厳しいと思っておきましょう。

デパートや百貨店の広報担当は、まずマスコミ対応をしていきます。デパートや百貨店では定期的に催し物を提供しています。催し物が、客足をアップする手段の一つなので、催し物の情報を広く伝えることが重要です。そこでマスコミの取材を受けて、催し物と自分の店舗のことを積極的にPRしていく事業を担当します。また最近では、ほかのメーカーやブランドとコラボしていろいろなキャンペーンを店内で実施するPR戦略も注目されています。このようなコラボによるPR戦略の立案やコラボ相手との交渉などを担当するのも、広報担当であることが多いです。いかにして、妥当なコラボ相手を見つけてこられるか、効果的なイベントを企画できるかがポイントです。

応募要項を見てみると、小売店での実務経験や販売促進業務の担当をしたことがある人を対象にして募集されているようです。年収は経験や実績に応じて決められますが、デパートや百貨店の中には、年収1000万円を超える待遇で採用してくれるような案件もあります。実績のある人は、採用試験の時にいかにアピールできるかが年収アップのためのポイントといえます。

広報の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

広報求人の基礎知識とよくある質問

業界別で探す広報求人

条件別で探す広報求人

エリア別で探す広報求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広報求人サイトランキング<※憧れの広報職への近道!> All Rights Reserved.