アパレル・ファッション業界の広報求人

広報求人 TOP >> 業界別で探す広報求人 >> アパレル・ファッション業界の広報求人

アパレル・ファッション業界の広報求人

アパレル業界では、広報担当のことをプレスと呼ぶこともあります。実はアパレルやファッション業界では、このプレススタッフの需要が徐々に高まっています。ファッション業界では、次から次へと新しいブランドが立ち上がります。この新しく立ち上がったブランドで、自社ブランドの浸透を促進するために広報スタッフの募集を行う傾向がみられます。ただし、広報スタッフの募集は1ブランド当たり1人ということが多いです。既存ブランドではなかなか求人が出ません。このため、競争率は高めに推移しています。激しい競争の中で、勝ち残るためにはどのように転職活動を展開していけばいいのでしょうか?その中でカギになるのが、クロスメディア戦略を立てられるかどうかということです。

最近ではファッション業界だけでなく、SNSのスキルが要求される傾向があります。若い人を中心として、SNS人口が急速に増加しています。つまりSNSを活用して情報発信することは、宣伝戦略の中で欠かせなくなっています。ただしSNSを使いこなせるとか、前職でSNSを使った業務の経験があるだけでは、採用につながるほどの武器にはなりません。どの業界の広報でも必要なことですが、まず顧客の要望を理解するところから始めます。そのうえで、ファッション業界の広報として活躍するためには、その要望を実現するためにはどのメディアを活用すればいいのかを判断できる能力が要求されます。その上でメディアとSNSを上手にリンクさせて、効率的に周知徹底させられる人を求める傾向があるわけです。これがクロスメディア戦略のできる人となります。

またアパレルの中には、小売りを主力にしているところも少なくありません。この場合、メディア戦略というよりも、店頭販促能力を重視する所があります。販促物の作成経験の有無などが、採用の中で重要なウェイトを占めることもあります。消費者目線で盛り上がれるような販促イベントを立案できるかどうかというところを、採用する側はチェックしていると意識してください。

アパレルやファッションの広報担当といわれると、業界外の人からすると華やかな仕事というイメージを持つのではありませんか?しかし決して楽な仕事ではなく、雑用などもいろいろとこなしていかないといけないこともあります。ですから、そのブランドに対して愛情を持って、何とかしてブランドの良さを世間一般にアピールしたいという熱意を訴えることも忘れないようにしましょう。

広報の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

広報求人の基礎知識とよくある質問

業界別で探す広報求人

条件別で探す広報求人

エリア別で探す広報求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広報求人サイトランキング<※憧れの広報職への近道!> All Rights Reserved.