第二新卒OKの広報求人

広報求人 TOP >> 条件別で探す広報求人 >> 第二新卒OKの広報求人

第二新卒OKの広報求人

広報求人を見ていると、第二新卒OKの求人もしばしば見受けられます。就職したけれどもすぐにやめてしまって、転職先を探している人もいるでしょう。このようなまだ実務経験が少ない、でも最低限のビジネススキルは持っている人材を求める傾向はあります。一から社員教育をする必要はありませんし、まだ若い人が多いので今後の成長を期待しているからです。第二新卒歓迎の広報求人を出している会社を見てみると、いろいろな業界で募集していることがわかります。PRを専門的に行っている会社もあれば、食料品メーカーの求人もあります。また子供向け英会話教室で、第二新卒歓迎の広報求人が掲載されていることもあります。

ただし第二新卒歓迎といっても、応募の条件が案件ごとに変わってきますので、求人内容をしっかりとチェックすることを忘れないようにしましょう。たとえば、条件はほとんど設定していないような求人もあります。これは面接試験を通して、人物重視で採用の合否を判定しているケースがあります。また一方で、広報の企画や制作の実務経験を持っている人などの条件を付けている案件もあります。

実務経験といっても、ジャンルやどのような制作実績があるのかを問うものではありません。このように応募条件も同じ第二新卒の中で、多少変わってくることを頭の中に入れておいてください。また広報の業務を純粋に担当する求人もあれば、広報宣伝のような兼務をするスタッフを募集している案件もあります。広報宣伝の業務になると、周知徹底するための販促グッズの企画や作成業務のほかに、マーケティング業務も担当することになります。

ところで第二新卒歓迎の広報求人で、給料はどのくらいの設定で募集されているのでしょうか?皆さんの年齢や実績などを考慮して、個別に判断されます。しかし大半の求人情報を見てみると、月収20万円からスタートというものが多いです。この20万円も、基本給のみの設定であることが多いです。ここに各種手当がついてきますので、それ以上の給料を実際にはもらえます。いくつか給料のモデルケースが紹介されていて、20代後半の方で300万円台の後半から、もらえる人は500万円台の年収というケースもあるようです。

ただし、給与システムは会社によって異なります。広報求人の中でも、年俸制をとっている所もあれば、固定給+歩合制をとっている所もあります。給与システムは、入社する前にきちんと先方に確認をとっておいた方がいいでしょう。

広報の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

広報求人の基礎知識とよくある質問

業界別で探す広報求人

条件別で探す広報求人

エリア別で探す広報求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広報求人サイトランキング<※憧れの広報職への近道!> All Rights Reserved.