土日祝日休みの広報求人

広報求人 TOP >> 条件別で探す広報求人 >> 土日祝日休みの広報求人

土日祝日休みの広報求人

最近の転職希望者の傾向を見てみると、ワークライフバランスを優先順位の上位にもって行っている人も少なくないようです。きちんと仕事をするけれども、プライベートの時間も充実したものにするのが、満たされた生活の送り方と思っている人も増えてきています。そこで転職希望者の中には、土日や祝日はきちんと休みを取れる会社を探している人も少なくありません。

広報求人を見てみると、決して数は多くありませんが土日祝日を原則として休日としている案件もあります。しかも募集している企業もさまざまで、医療関係の求人やファッション関係の求人などいろいろなジャンルで募集されています。ファッション関係の求人は、ただでさえ女性に人気の広報の中でも高く支持されています。

医療の求人といわれると、異業種転職は厳しいのではないかと思う人もいるはずです。医療の世界は知識や用語など、高い専門性の問われる業種というイメージを持っていませんか?そこで異業種転職をしても仕事についていけないと考えている人もいるでしょう。しかし医療法人の広報求人を見てみると、医療業界の未経験者でも歓迎するような求人も出ています。基本的な業務内容は、ほかの業界の広報と一緒です。パンフレットをはじめとした医療法人の資料を作成することや自分のホームページの制作などを担当することになります。

外部に向けて情報発信をするので、難しい専門用語などを駆使する必要はありません。またウェブ制作などに関しても、制作会社が実際には制作担当をしてくれるところも多いです。どのようなイメージのホームページを作ってもらいたいのか、制作会社と打ち合わせする中で相手に伝えればいいです。つまりウェブ制作の担当といっても、別にWEBの専門的な知識が要求されません。医療求人といわれると身構える人もいるかもしれませんが、興味のある人はもっと気軽に応募してみてもいいのではないでしょうか?

土日休みの求人を見てみると、給料はほかと比較して少し低めに設定されているケースが多いようです。中には、20万円を切るような月収からスタートするような求人募集もあります。年齢やキャリアを考慮して、給料の設定をしています。しかしそれでも、月収は35万円前後といった条件で募集されているのがトップクラスの求人となります。実務経験のない方でも応募できるような案件も出ています。給料をとるのか、充実したプライベートをとるのか、転職希望者はあらかじめ決めておいた方がいいでしょう。

広報の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

広報求人の基礎知識とよくある質問

業界別で探す広報求人

条件別で探す広報求人

エリア別で探す広報求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広報求人サイトランキング<※憧れの広報職への近道!> All Rights Reserved.