外資系企業の広報求人

広報求人 TOP >> 条件別で探す広報求人 >> 外資系企業の広報求人

外資系企業の広報求人

外資系企業が、日本にどんどん進出してきています。この外資系企業では、日本人の人材を積極的に登用している所も少なくありません。外資系企業に特化した求人サイトも出てきているくらいです。この外資系企業の求人情報を見てみると、広報の求人が募集されていることもあります。

企業によって、商品のPRをしてもらう案件もあれば、企業自体のイメージや企業活動のPR活動までも担当するような求人などいろいろなものがあります。その中でも、ほとんどの外資系企業の広報求人の中で、メディア対応の仕事が含まれます。メディアの種類も海外も含めていることが多いので、国内企業と比較するとコミュニケーションをとらないといけないメディアの数はかなり増えます。中には、数百のメディアとの関係を構築するような求人情報もあります。

また外資系企業でも、WEBを使った戦略を重視している所がほとんどです。ソーシャルメディアをはじめとして、新しいメディアソースを使ってPR活動ができる人材を募集しています。また自社のホームページの企画や運営を任せている会社も少なくありません。この時会社によっては、デジタルマーケティング部門なども別個に用意しているケースもあります。彼らと連携をしながら、ウェブ戦略を担っていくことになります。

外資系企業の応募資格を見てみると、細かく設定している所も少なくありません。中には、広報業務の経験者に限定している案件も掲載されています。実務経験に関しては、企業によって基準は変わってきます。3年程度の実務経験があればよしとしている所もあれば、5〜10年程度の実務経験ということでかなり本格的なキャリアを持っている人でないと応募できない求人も出ています。また広報の経験であれば、別業界での経験でもいいとしている求人もあれば、募集している企業の携わっている業界における広報経験と限定している求人もあります。

また外資系企業の求人情報ですので、英語力は必須と思ってください。ビジネス英会話をスムーズにこなせるような、かなりレベルの高い語学力が要求されると思っておきましょう。求人情報を見てみると、収入は少なくても500万円程度から募集されている案件が多いです。その人の能力や経験などを考慮して、個別に給料の設定をしていきます。中には、年収1000万円程度の条件で雇用してくれるような案件もあります。まずは求人情報をチェックしてみて、応募できるような案件がないか確認をしましょう。

広報の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細



TOP

広報求人の基礎知識とよくある質問

業界別で探す広報求人

条件別で探す広報求人

エリア別で探す広報求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広報求人サイトランキング<※憧れの広報職への近道!> All Rights Reserved.