広報求人サイトランキング<※憧れの広報職への近道!>

広報として働きたい方必見です!

特に女性からの人気が高い『広報』という職種。製品やサービスなどの情報発信により企業のPRをおこなう広報は、会社や団体にとってなくてはならない存在です。リクルートエージェントなどの転職サイトを上手に使えば広報の転職もスムーズです。

転職サイトに登録すれば、コンサルタントに希望条件やキャリアプランを相談しながら転職先を探す事ができるので、ミスマッチが起こる可能性が極めて低くなります。利用は無料ですし、広報のような人気の職種の求人情報も集めやすいので、積極的に使ってみましょう。

広報の求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細



マイナビエージェント 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細



DODA 無料 全国 株式会社インテリジェンス 詳細




広報求人の現状

広報の求人は、求人サイトを見てみるといろいろと募集されています。広報の仕事に対して、花形できらびやかなイメージを持っている人はいないでしょうか?確かに対外で活躍している仕事ではありますが、その分責任感も求められる職業であることを認識しましょう。文字通り会社の顔として、仕事を行っていきます。精神的なプレッシャーが大きい中で仕事をしないといけません。

例えば、広報の仕事の中の一つにマスコミ対応の業務があります。聞こえはいいかもしれませんが、常に気を使う必要があります。会社の動向をチェックしながら、会社の不利益にならないようにコメントを出していかないといけません。うっかり不用意なことを言ってしまえば、それが会社に損失を与えることになる可能性もあります。広報担当になると、神経をすり減らしながら仕事をする必要があります。このような広報の求人に応募するためには、どのようなことに注意をすればいいのでしょうか?

何と言っても会社の顔として対応しますので、会社と情報を共有できるかどうかが重要です。会社の理念やビジョンに対して共感できないと、広報として真の活躍はできません。そこで広報の就職活動をするのであれば、応募した企業の理念やビジョンに関してはきちんと分析をする必要があります。自分の会社が広く外部から好まれるようにするためにはどうすればいいかを考えて行動する仕事なので、会社の核になる情報が理解できていないといけません。

広報の求人の現状を見てみると、間口を比較的広めに用意している所が多いです。未経験者でも積極的に採用している所もたくさんあります。広報の仕事は他の職種と違って、いわゆるルーティーンワークがありません。枠にはまって仕事をする感じではないので、未経験者の方でも対応しようと思えば比較的簡単に適応できる職業です。しかも現在、景気は徐々に好転してきていると言われています。企業の業績がアップしてくると、今度は広報に力を入れてくるところが多いです。

景気の状況が良い状態でしばらく推移すれば、広報の求人数も今よりもさらにアップする可能性も高いです。しかし企業側を見てみると、採用するかどうかのハードルを高く設定している傾向があります。人事に関して、あまり妥協しない所が多いようです。転職活動をする時には、自己PRに工夫を加えることが重要です。いかにして企業側に、あなたのことを採用させたいと思わせることができるかにかかっていると言えます。

TOP

広報求人の基礎知識とよくある質問

業界別で探す広報求人

条件別で探す広報求人

エリア別で探す広報求人


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 広報求人サイトランキング<※憧れの広報職への近道!> All Rights Reserved.